(株)ホソン化学は、1973年にホソン産業社を設立、硅酸ナトリウム(Sodium Silicate)生産を開始し、1993年には(株)ホソン化学へと法人転換しました。地道な研究と努力によって、現在は硅酸ナトリウム (Sodium Silicate)をはじめ珪酸カリウム(Potassium Silicate)、混合用バインダー(mixed-binder)を生産しており、国内外のお客様のニーズに応じて供給しています。

また 1986年にはシリカゲル(silica-gel)の生産ラインを稼動して、自社の少量包装会社であるシンソン産業を設立、少量包装(1g~500g)から大量包装(15kg、1ton)に至るまでシルリカケル(silica-gel)市場の主役になっています。

弊社の全製品は、品質経営システム(ISO9001:2000)の基準に基づいて厳格な工程管理と品質管理を実施しており、特にシリカゲル(silica-gel)の場合、2002年4月に日本工業規格 (JIS Z 0701)の認定を得て、国内はもちろん日本市場でも (株)ホソン化学の認知度が高まり、輸出の販路がより一層活発になってきています。

(株)ホソン化学で生産されるすべての製品が「顧客に満足を」与える品質になるように」たえず努力しており、今後も時代的変化と消費者のニーズに合った製品開発に力を注いでまいります。また、先進化と国際化のための新工程技術の開発、新製品の開発等、全分野にわたって研究を続いてまいります。

あらためて、お客様の事業のさらなる発展とご家庭の幸せをお祈りするとともに、今後とも変わらぬ励ましとご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
(株)ホソン化学にようこそ
 
 
(株)ホソン化学にようこそ